カテゴリー:

成人矯正

  • 成人矯正

叢生


  • Before

  • After

主訴 歯並びのガタガタが気になる
診断名 アーチレングスディスクレパンシーによる上下顎叢生、右側上下第二大臼歯の鋏状咬合
年齢・性別 14歳2ヶ月・女性
治療期間・回数 2年7ヶ月・25回
治療方法 上下顎小臼歯を4本抜歯・マルチブラケット装置
費用 動的治療終了まで¥885,400.- 
デメリット・注意点 叢生を改善した場合前歯部歯冠形態により歯肉退縮のように歯間空隙が目立ってしまう事があります。また抜歯症例に共通するリスクとして閉鎖した抜歯部位が再び空いてくる事があります。
備考 第二大臼歯の鋏状咬合があり長期に渡り放置すると顎関節に負担をかけ顎関節症状が出る事があります。

お問い合わせ

初回相談無料・
お気軽にお問い合わせください。

11:00-14:00 / 16:00-20:00

ページトップへ戻る